林檎パウンドケーキ続き2

今回はリンゴをなるべくたくさん入れたいので、パウンドケーキの生地は少し重ためにします。リンゴが底に沈まないようにです。小さく刻んで混ぜてもいんですけど、存在感が欲しいですからね。

こんな感じです。ボリューム感もあっていい感じです。プレザーブを作った時にでた果汁にカルバドスを混ぜて熱いうちに塗ります。

上にはオーブンで乾燥させたチップ状のリンゴを乗せました。

焼きっぱなしでは、普通すぎますからね。

思った通りの味になりました。ただリンゴは中にも入れた方が食味的にもよさそうなので、製品にするときには、そうしたいですね。

まあ、こんなにたくさんガルニチュール(詰め物)が入ったパウンドケーキは見たことがない (笑)

これでOKを頂いたので、量産です。本当は何回かやりとりして詰めたいところですけどね。今回は時間がないです。

コメントを残す