柿ジャム

また柿です。 (笑)

今日はジャムを作ります。商品として販売するのではなく、お菓子の副材料として作ります。ので、糖度とかを厳密に測ったりしません。

完熟の柿の皮を剥いて種を取ります。

柔らかいので、手で剥けますね。皮もつかうので捨てないで置きます。

皮はミキサーにかけます。ドロドロにになります。

これだけでも結構美味しいです。

実を鍋に入れて柿の重量の半分のグラニュー糖を入れます。皮も入れます。今回は八角で香りを付けることにします。

柿だけではとろみが付かないので、リンゴのペクチンを少し入れます。

いい感じに出来ました。皮も入れていますので濃厚です。出来立ては酸味を強く感じます。八角のいい香りがします。

最近柿をよく使っています。柿は風味を出すのが難しい果物です。香りとかの個性があまりないからです。味にも強い個性がありません。

ケーキとかで柿の味をさせたければ、カットして乗せるくらいしかありません。

わざわざ手間暇をかけて加工する意味をあまり感じませんでした。

ただ、最近は考えも変って来ました。食べたときに「あ!柿」って感じにならなくても、柿じゃないと出せない味と言うか風味があるのに気付いたからです。

今日のジャムを使ったケーキも近々作る予定です。

コメントを残す