タルトタタンのリンゴ

今日はタルトタタン。

リンゴをどうやったら速く剥けるのかが課題です。

かつて勤務していた製菓工場ではオレンジの果実をたくさん使う商品がありました。

手でいちいち皮を剥いてはいられないので、皮むき器を使っていました。

ご存知と言うか、見た事ある方もいらっしゃるかもしれませんけど、オレンジを刺して固定して、ハンドルを回して皮を剥く道具です。

速く作業が出来て、剥いた物のサイズがそろうのはいいんですけど、皮の方に実が残る割合も多くて、無駄も多いかな。

なので、手で剥きます。

いつもは、先ず4つ割りにして、種と芯を取り除いてから皮を剥いていました。

1個づつですね。

今回は先に全部4つ割りにして、種と芯を取ってから、まとめて皮を剥きました。

作業時間20%短縮(当店比 (笑)

あれです、移動する時間が少なくてすみます。種と芯はまとめて捨てられるし。

皮はローストした時に出る果汁と一緒にミキサーにかけて混ぜます。この前も言いましたけど、皮の方にペクチンは多いですし、風味も良くなりますよね。

でもローストする時間の短縮は出来ない。この辺りが次の課題かな。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県うきは市のケーキ屋です。