チョコレートのかたまり

ほんの10数年くらい前はチョコレートってブロック状でした。

1㎏ぐらいとかですね。使う時は刻んでいました。

最近はドロップとかコイン状が普通になってます。

刻まなくていいし、計量もやりやすくなりました。

でも逆にコポーと言われる削ったチョコレートのデコレーションをするためには、自分でいったん溶かしてテンパリングして固めないといけなくなりました。

こういうやつです。

まあ、必ずしも必要かと言われると微妙ですけどね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県うきは市のケーキ屋です。