柿のタルト・タタン風

せっかくですので、柿のタルト作りますね。

長時間ローストした柿の美味しさをぜひぜひ。

もっと柔らかい柿だとねっとり感が増しそうな感じです。出来上がりのイメージを持つことは大事です。

で「富有柿」。一般的ですね。

やっぱりうきはと言えば柿。

皮を剥いて種を取り、甘さを見てグラニュー糖とバターを入れます。バニラも入れます。これに蓋をしてオーブンに入れます。

様子を見て時々かき混ぜます。水分がなくなるまで4時間ほどかかりました。

あんまりきれいな感じではないですけど、とても美味しい。濃縮された風味。

リンゴのようにペクチンが多いフルーツは固まりますけど、柿はそう上手くはいかないので、アプリコットのピューレを混ぜます。酸味を補う意味もあります。

型に詰めて冷やして固めます。

別に焼いたパイ生地とスポンジの上に載せます。クリームが欲しいので上にクネルにして載せます。

予想以上に美味しく出来ました。新しいフルーツのような感じです。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県うきは市のケーキ屋です。