新しいチョコレートを使ったケーキの仕込み

9月から日本で流通し始めた新しいチョコレートです。

トゥラカラムは現地の言葉で「一緒に」と言う意味だそうです。てか、ベリーズってどこだろう?って調べてしまいました。

あの辺はカカオ豆の産地多いですよね。

サンプルを頂いてましたし、6月の講習会でもキャラメルと組み合わせたケーキの紹介がされてましたけど、自分なりにイメージは固めてました。

そうです、小豆(餡子)と組み合わせます。

ダコワーズ風(メレンゲにアーモンドプードルを混ぜた)の生地を焼いて、カードル(枠)にセットします。

この上にこの前作ったバニラ入りの餡子を流します。

これだけでも美味しそうな感じです。なんか最中みたいなお菓子つくろうかな。と、思ったり。

チョコレートはアングレーズと合わせて、クレムーにしました。

ムースにするか、またスパイス等も使う事も考えましたが、先ずはストレートに新しいチョコレートの風味を味わって欲しいですし、エアが入らない分チョコレートの味が出やすいと思います。

これを冷やして固めます。チョコレートが冷えると硬くなる性質を利用します。今日はここまで。

コメントを残す