タルトコンクール

今年も応募します。

タルトはいわゆる焼きっぱなしが美味しいと思っていますが、今回はタルトタタンのようにやってみようかと思っています。

そろそろ締め切りなので試作します。

まあ、ずっと頭の片隅でどうするのか考えてはいましたけどね。

応募の条件に「国産の素材を使う事」と言うのがあって、前回は梨を使ったんですけど、やっぱり「柿」を一度は使わないとですね。

でも、柿は味が出しにくい。はっきり分かる香りがないからです。

それに柿を長時間ローストした時にどういう味と食感になるのか、なんとなく想像は出来ますけど、実際に作ってみないと分かりません。

イタリア製のシリコンの型を新しく購入したので。それを使います。

皮を剥いて種を取った柿に砂糖をまぶして型に詰め、バニラと一緒にローストします。

とりあえずリンゴと同じように5時間ほどローストしてみます。

柿はリンゴよりペクチンが少ないので、上手く固まらないかもしれませんが、まずは実験です。

やっぱり離水があります。

柿はねっとりして干し柿に近いような、それでいてフレッシュ感も残って美味しいです。

でも、離水するのはパティスリー的に(テイクアウトに向かない)良くないので、違う方法を考えないとですね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県うきは市のケーキ屋です。