巨峰とチョコレート

新製品ですが、昨日の続きではありません 笑

巨峰が旬ですね。とても甘い。

ただ皮をむいたりしてタルトとかに載せるとかでは、わざわざケーキにする意味は、あんまりないですね。

これは巨峰に限りませんけど、どんな風に加工するかが大事なんです。

とりあえず一粒食べて思ったのは「酸味の強いチョコレートと一緒に食べたら美味しいに違いない」と言う事です。

まあ、わざわざ言うような意外な組み合わせではないですが。

で、ヴァローナのマンジャリを使おうと思ったんです。

ムースとかにしても良かったんですが、今回はガトーショコラのように焼いて、それを土台に構成することにしました。

で、紙のカップに流して焼きました。

こうやって型に入れると、1個づつ計りやすいので作業性もいいです。

これにオレンジで香りを付けたカスタードクリームを絞って冷やして固めます。

上面に皮を少しだけむいた巨峰を乗せています。

巨峰はチェリーのブランデーを絡めてあります。

ほんの少しですが、違う香りをさせると印象に残りやすいですね。

割と単純な構成ですが、巨峰の味と香りが引き立ちます。

実はネーミングが凄く悩みます。

あんまり長い名前だと読んでくれないですし。かと言って全く意味の無い名前もどうかと思うし。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県うきは市のケーキ屋です。