特注の話

ご無沙汰しております (笑)

例えばバースデーケーキとかのご注文で「通常プチガトー(いわゆる小さいケーキですね)として作っている物を大きいサイズで欲しい」と言われることがあります。

もちろんご注文いただくことは大変うれしいと言うかありがたいんですが、実はかなり難しいんです。

場合によっては出来なかったりします。

ケーキの形は、そのサイズなのには理由があります。

例えば柔らかいムースとかクリームだと大きく作ると柔らか過ぎて崩れやすかったりします。

カットするのも難しい事もあります。

中にソースやゼリー等を入れたりしている物は、大きく作ってもカットすると流れて出て崩れて来たりします。

そもそも、スポンジとクリーム等とのバランスも変ります。

普段、直径6cmで作っている物を15cmにすると、直径は2.5倍に出来ても高さは2.5倍に出来ない。

出来たとしても全体の体積は16倍余りになります。

そうすると、まったく違うケーキとして再構築しないといけません。新製品を作るのと変わりません。

とは言え、なるべくお答えしたいので出来る限りの事は致しますが、「なんかいつも食べてるのとは違う」感じになるのは否めません。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県うきは市のケーキ屋です。