ケーキを食べる温度

通常、生菓子は冷蔵のショーケースに並べて販売しています。

もちろん冷蔵しないと痛んでしまう物が多いですし。

ご自宅とかに持ち帰ってからも冷蔵庫に保存されると思いますが、実は食べる時は冷蔵庫から出して直ぐは冷たくて味をあまり感じないお菓子が多いです。

数分室温に置いてからの方が、より美味しく感じられると思います。

香りとかもですね。

まあ、いちいち意識して食べるのは面倒ですし、どのくらいが適温なのかは一概に言えませんけどね。

例えばバタークリームメイン(ガトーオペラとか)のお菓子などは、冷たいとバターが多いせいで硬いですけど、柔らかくなってから食べると口の中でスッとなくなる感覚に驚きます。

ムースのケーキとかも、なるべく凝固剤は少な目に入れていますけど、それでも少し柔らかい方が美味しいです。

フルーツを使った、タルトフレーズとかも冷たいと苺の味も香りもしにくいです。

ですので、食べる温度とかも意識すると、より美味しく召し上がれます。せっかくですからね。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県うきは市のケーキ屋です。