クリームチーズ

今年の夏のテーマはチーズ。クリームチーズ。

クリームチーズを使ったお菓子をたくさん考えています。

アイデアだけで終わりそうなのもありますし、単なるパーツで終わりそうなのもあります。

いわゆるパティシエというのは頭の中にあるイメージを形にする仕事。

ですので、作り始めるまでにかなり明確なイメージを持たないと製品にはなりません。

デザインはともかく味とか構造とかですね。

思いついたことをとりあえず作れればいいですけど、材料も時間も無駄です。

 

で、クリームチーズ。

今回は焼いたチーズケーキとチーズのクリームの組み合わせをイメージ。

出来るだけチーズの味がするようにです。クリームチーズはブランドにもよりますが、加工すると味がぼやけます。チーズに他の食材を混ぜる訳ですから当たり前ですけどね。

まずメレンゲを混ぜて湯煎で焼くタイプのチーズケーキを作ります。

甘さを餡子で出してみます。ちょっと意外性もあると思います。

いわゆるスフレタイプですので冷めるとしぼみます。

そこにチーズのクリームを詰めます。同量の生クリームと一緒にホイップしたものです。無糖だと塩分を比較的強く感じるので8%の砂糖を入れています。

柔らかめのホイップクリームのような感じになります。

これを冷やして固めます。

水飴とゼラチンで作ったグラサージュ(コーティング)で覆います。

比較的甘いので薄くかかるように注意します。

赤いのはチェリーを煮たシロップを少し混ぜているからです。

クリームチーズの味をメインにしたいので、デコレーションはシンプルに。

涼し気な感じにできました。

実は今回は試作なので、突然なくなるかもしれませんので悪しからず。

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

福岡県うきは市のケーキ屋です。